葬儀スタッフブログ 「「もの」の捨て方」

2017年6月15日

去年実家の父が亡くなってから、母が断捨離をしている最中です。捨てられない食器類などは、どんどん私の家に送ってきます。しかし捨てすぎてお正月など大勢の人が来る時は紙皿、紙コップがでてくるようになりました。一人で住むと捨てるものも自分だけで決められるので簡単のようですが加減も知ってもらいたいものです。主人のほうは両親が健在でまだものすごく物がたくさんあります。これらをいつになるかはわからないけれど将来確実に私たちが整理しなくてはいけないものなのですが、なにが必要でなにが要らないものなのか、人それぞれ考え方が違うのでとても難しいです。これらも義両親が元気なうちにある程度聞いて整理しておくことも家族の「つとめ」なのかなと思いました。

 

アーバンはるかホームページはこちらから

アーバンはるか社長ブログはこちらから

アーバンはるか葬儀メモリーはこちらから
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
更新致しております!!

 

アーバンはるかお問い合わせホームはこちらから

東広島市、広島市、呉市のお葬式は「遥株式会社」にお任せください

遥株式会社では、東広島市・広島市・呉市をはじめ、近隣市町村でのお葬式・ご葬儀を承っており、自社式場「東広島医療センター入口前 家族葬ホール」のほか、数多くの提携式場をご利用いただくことができます。火葬のみの「お別れプラン」「供養式」から「遥の式(家族葬)」まで幅広くご対応いたします。お葬式・ご葬儀のことなら、遥株式会社にお任せください。