ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 家族葬はるか葬儀メモリー「贈ることば」

家族葬はるか葬儀メモリー「贈ることば」

葬儀メモリー

参列者:12名
葬儀場所:アーバンはるか会館
スタイル:一日葬

「いってらっしゃい」そして「ありがとう」

船上コックをしていたあなた。
どんな時でも家族のことを考え、
何日分もの食材を積み海へ・・・

そんなあなたの姿はバンダナにエプロン。
たくさんの命を守り続けてこられました。
今日またあなたは航海に出ます。

~祭壇にお供えされたそれは、ご自宅に偶然花開いた、
大好きなピンクの牡丹でした~

二男様のお話では、ご自宅で育てておられた
赤と白の牡丹、気が付くと自然に交配され
ピンクの牡丹が育っていたそうで、故人様は
このピンクの牡丹がとてもお好きだったそうです。
一日葬ですが、ご家族様数名で会館にて
一夜をお過ごしになり故人様の想いを
胸にたくさんの折り鶴をお柩に納めていただきました。

~人生という名の船旅を終えご家族を港に降ろした後、
新たな旅へと向かわれるのです~

遠い船旅でもみんないつも一緒。
皆様で集合写真を撮影し色紙に「贈ることば」を寄せ書きし、
ご入棺していただきました。

~焼酎はやっぱり麦!!~

大分生まれの故人様。闘病中は大好きな
麦焼酎も口にされる事がなかったため、
最後に皆様により焼酎で末期の水を
お執りになり、お別れをしていただきました。

 

*施行スタッフから一言*

故人様はご生前、船上コックをなさっていたそうです。
このたびのご葬儀は新たな船路へのご出発。
ご家族様とお見送りをご一緒させていただきました。
故人様はご家族のお気持ち、お言葉と共にご出発されました。