花粉症に勝つ方法

社員ブログ

こんにちは! 植上です。

先日、お客様のもとへ挨拶に回っていた際、一緒に行っていたスタッフが少ししんどそうにしていました。
どうやら花粉症が酷いらしく、3秒に1回は鼻をかみ、10秒に1回はくしゃみをしていました。
事務所に戻ったあとも鼻づまりのせいで体が重かったらしく、こんな感じで少しうなだれていました。

私も毎年花粉症に苦しめられるので、そのつらさがとても理解出来ました😰
しかしながら、私は去年だけほとんど花粉症の症状を感じませんでした。
もちろん花粉の量の問題もありますが、私はそれ以上に”緊張感”が症状を左右したのではないかと思っています。(あくまで個人的な意見です)
私は去年、大学受験でした。
ピリピリとした緊張感が学年全体にいつも漂っていました。
そのお陰で受験シーズンには学年360人誰一人としてインフルエンザになることはなく、インフルどころか私の場合、今までは毎日ティッシュケースを持ち歩いていたのが、ポケットティッシュだけで余裕で1日を過ごせるくらいに花粉を感じませんでした。
知らず知らずのうちに学年の緊張感が私に良い影響をもたらしていたのかな~なんて考えました。

もちろんそのスタッフに緊張感がないというわけではなく、この緊張感は自分でどうにかできるものでは無いと思いますが、今年例年通り花粉症に戻った自分を感じ、そんなことを考えました。

最後まで読んでいただきありがとうございました😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です