お知らせ

News

ふるさとは「母の愛」

ご葬儀の形式:2日の家族葬 参列者人数 :12名 宗 教  :仏教   生まれてからずっとこの街で育つ 回りを見渡せば緑に囲まれ 鳥の鳴き声、近くの川の音 我が家の畑で収穫できる野菜 爽快な空気を精一杯吸い込み 手を取り合って家族と共に心豊かに生きてきた故人様 家族の皆様もあの頃をふりかえりながら様々な 思いで話をして下さいました。   自分たちの子供や孫に伝え続けていく 子供たちに甘くておいしい野菜を、持たせ続けてくれた どんな時も「笑顔」で苦しい時も悲しい時も 前を向き一所懸命に生き抜いてきた 故人様の小さな背中は 今も子ども様たちには幼き頃のまま 大きく目に映し出されていました。 故人様から教えてもらったことが糧となり 子ども様方のそれぞれに 「生きる」ということの意味 「働く」ということの意味 「家族」ということの意味 人生において大切なことを母から学びましたと話されていました   「母の愛」
育った街の風景を沢山撮影をして 故人様の休んでいる枕元に並べながら
沢山の思い出を語り合いながら、子ども様方が手向けられていました。
~スタッフから一言~ 故人様の思いや家族の思いを沢山お聞きして 家族の在り方を改めて考えることができたお葬式でした。 故人様に対する思いは それぞれあるのかと感じていましたが 「母の教え」というものが 子ども様方からお孫様方へ受け継がれていく 絆というものを見ることが出来ました。

この記事をシェアする

資料請求・ご相談は
こちらから